騰龍洞は湖北省南西部の利川市に位置しており、大巴山と武陵源の当接した部分に属している。清江の発祥地に位置して利川市の中心部から6.8キロ離れている騰龍洞は絵のように美しくて、恩施自治州の土家族と苗族の共同の家である。騰龍洞は中国最大の洞窟であり、世界特級洞窟の一つでもあると1988年、国内外の専門家の実地調査より論証された。元全国人民大会の副委員長王任重が洞窟の名前をお書きになったうえ、元中国作家協会の副主席馮牧も情熱を含めて「登山当攀珠峰、攬勝応探騰龍」の一句をお書きになったのである。1989年騰龍洞は湖北省人民政府より省級観光名所区と認定され、1999年に全省愛国主義教育基地と名付けられ、2005年『中国国家地理』雑誌より「中国一番美しいところ」「中国一番美しい観光洞窟――騰龍洞」と評され、そして2008年省級地質公園と認定され、国家AAAA級観光スポットを成功的に収められた。

  騰龍洞観光スポットは由水洞・旱洞・鯉魚洞・凉風洞・独家寨及び三つの龍門・化仙坑から構成されている。洞窟は入口の高さが72メートル、幅が64メートルであり、洞窟内一番高いところは235メートルである。現在確かめられた総長が59.8キロで、面積が200万平方メートル以上である。洞窟内には山が五つあり、ロビーが十あり、地下の滝が十余りある。まさに洞中山あり、山中洞あり、水洞と旱洞が繋がり、主洞と支洞が通れると言われている。洞窟内の温度は通年恒温14―18度であり、空気の流通が良いのである。洞窟内の象形の石だけで1000種以上であり、姿が色々で神秘を感じさせる。洞窟外の景色も美しい。とりわけ水洞口の卧龍吞江瀑布は落差40メートル余り、その水の落ちる音が雷のようで非常に壮大な勢いが見え、強いインパクトが残される。

  2003年9月政府は外資を導入して利川騰龍風景区旅行資源開発会社を成立させ、騰龍洞に対して高価な改造を始めたのである。それより、騰龍洞は次第に観光客に認められてきたのである。3000万元をかけて洞窟内に建築された世界一番大きいオリジナル洞窟劇場で、国内のエリート監督が心を込めて編成された歌舞『夷水麗川』を毎日二回上演される。それと合わせてのスモッグ・ステージ・移動できる吊脚楼・廊橋・水中龍船などの背景が観客に騰龍洞の美しさを十分に感じさせるほか、観客を自然の内に土家文化民族風情に溶け込めさせる。洞窟内には5000万元をかけて作られた夢のレーザーショーもある。世界で唯一のレーザーを用いる総合パフォーマンスとして、精美な道具と歌舞を加えて、新しくて忘れられない世界がそこに開かれる。

  山・水・洞・林を含み、そして壮大・奇怪・険し・幽玄を一体に集めた騰龍洞は旅行・リハビリ・探検・地質調査のための絶賛のところである。この世界で最も美しい洞窟は、あなたの到来を期待しているよ。

  チケット:成人:180人民元/人特典チケット:90人民元/人

  特典チケット:

  1、学生証明書(全日制本科以下の在学生)

  2、身長120センチ以下の子供

  3、60―69歳のお年寄りが身分証明書を持って特典チケットを購入してください。

  問い合わせ番号

  マーケティング部:0718—7262455

版权归利川腾龙风景区旅游资源开发有限公司 所有 |鄂ICP备10001983号 | 中企动力提供技术支持